本文へ移動
ものづくりの知識と経験をもったベテランの技術担当者が、海外の協力会社に出向き、スタッフに直接指導を行っています。これは、エンジニアリングへの強いこだわりを持つ弊社ならではの取り組み。
出来上がった部品の品質検査を行うだけではなく、加工手順や測定方法など、決め細かく説明することよって、海外スタッフの技術力の向上はもちろん、お客様からの要望を製品として高次元で再現することを意識しています。

スタッフ一人ひとりの品質に対する意識の向上と協力会社を含め、全社一丸となった顧客満足への強いこだわりが、弊社の高い技術力を支えています。

現地スタッフによる管理

外生産において高い品質を維持していく為には、協力工場との信頼関係やコミュニケーションが非常に重要な役割を果たします。弊社では、中国人スタッフが常駐しており、定期的に協力会社に訪問、弊社のモノづくりに対する強いこだわりを現場レベルで共有したり、本社とのコミュニケーション活性化のための便宜を図るなど重要な役割を担っています。

こうした取り組みの成果として、今では、中国の協力工場では「品質は会社の生命」、「安全は家族の願い」など、日本語の標語が掲げられるまでに至りました、本来難しいとされている、外国人スタッフ教育にも注力し、日々の品質向上に努めています。

Other Contents

西研グラフィックス株式会社

〒842-0031
佐賀県神埼郡吉野ヶ里町吉田135
TOPへ戻る